いっくんBOOKS

いっくんとかーかーちゃんのパワーリーディング(超読み聞かせ)実践ブログ

おおきくなったら (ぴかぴか童話)

 

おおきくなったら (ぴかぴか童話)

おおきくなったら (ぴかぴか童話)

森山 京 (著) 芭蕉 みどり (イラスト) ポプラ社

 

おおきくなったらなにになりたい?

 

2歳のいっくんは「宇宙飛行士」だったけど、

4歳のこのごろは「なんにもならない」になって。

 

この本を読んだ後同じ問いかけをしてみたら、

「あかいぴかぴかゆうびんしゃのゆうびんやさん!」

 

なんにもならないって、きっと、

これからいくらでも夢見れるってこと。

なりたいものなんにでもなれるってこと。

 

たくさんのトキメキがいっくんに訪れますように。

 

広告を非表示にする