いっくんBOOKS

いっくんとかーかーちゃんのパワーリーディング(超読み聞かせ)実践ブログ

いっくんBOOKSについて

 『いっくんBOOKS』はいっくん(2010年夏生まれのおとこのこ)とかーかーちゃん(いっくんのおかあさん)のお気に入り読み聞かせ絵本&児童書(幼年童話~)ブログです。

 お腹のなかにいたときから毎日のように読み聞かせを楽しんできたいっくんはすっかり絵本だいすきっこに成長!4さいのこのごろは幼年童話も読み聞かせの時間に加わりだしました。自ら声に出して読むこと(音読)を楽しむようにもなり、そんな姿をみていたら、ふとこれまで読み聞かせてきた&これから読み聞かせていく記憶に残る本たちを、いつかくる読み聞かせ卒業の日のためにログとして残しておきたくなりました。

 我が家はモンテッソーリ教育を育児にとりいれています。ですので、幼児期前半(リアルとファンタジーの区別がつくであろう時期、いっくんは2歳半ころでした)は意識的にモンテッソーリな目線で選んだ絵本がメインになっています。

 それ以降の絵本についても、いろんなジャンルを数多く手に取っていく中でも、いっくんが気に入って繰り返し読み聞かせに登場した絵本は、『良い絵本』の基準を満たしたものが多かったです。読み聞かせの冊数を重ねれば重ねるほど、本に呼ばれる体験や直感で素晴らしい絵本に出会うことも増えていきました。

 わたしなりの『良い絵本』を選定する基準を授けてくれた本も多くあり、それらは『かーかーちゃんの本棚』カテゴリーに記録してあります。これまで読んできた絵本論や読み聞かせなどに関連する書物の中で「これは!」と思ったものや、あたらめて読み聞かせの良さを伝えてくれたお気に入りの本たちです。

 絵本については、大きく『年齢別』と『テーマ別』の2つのカテゴリーをつくりました。『年齢別』カテゴリーでは読み聞かせに登場した絵本でいっくんが気に入ったものだけをそのまま時系列に沿って記録しています(○さいの絵本に記録されているからその年齢におすすめ!というわけではなく、単純にその年齢ではじめていっくんとその絵本が出会った、ということです)。 『テーマ別』カテゴリーはテーマに沿った絵本をお探しの方のお役にたてたら、という思いで設定してみました。

 児童書(幼年童話など)については、とりあえず読み聞かせたものすべてを記録として残していこうかな、と思っています。ある程度ログがたまってきたら、お気に入りカテゴリーをつくるなどしてまとめていきたいです。

 このブログの主目的は、いっくんとかーかーちゃんの思い出に残る読み聞かせ本たちの記録(のち製本!)です。書き残すのはちょっとした感想や思い出のみ(ネタバレになってるかもm(__)m)で、本のあらすじや詳細の紹介などをしていくつもりはありません。画像または本のタイトルをクリックしていただきますとリンク元Amazonに移動しますので、興味があるものについてはそちらで詳細情報をご確認ください。

 あくまで淡々といっくんとかーかーちゃんの読み聞かせログを残していこうと思っています。目標はこの記事の投稿日時に設定した2023年7月3日(いっくん13歳)まで読み聞かせを継続することです。パワーリーディング(超読み聞かせ)実践実験です!読み聞かせの積み重ねは愛情の積み重ね。素晴らしい本たちとの出会いに感謝します。いっくんのすべてが健やかにすくすくと育っていきますように。

 

Love, かーかーちゃん  02/14/2015

 

広告を非表示にする